話題の「省エネリフォーム」って?

みなさん、こんにちは。

今日は最近お問い合わせが多い「省エネリフォーム」について、数回にわたってわかりやすくご紹介していこうと思います。

第1回目は、なぜ今「省エネリフォーム」が話題なのか?についてご説明していきましょう。

  


冬は暖かく、夏は涼しい快適な住居で健康に!

日本は1年を通して四季があり、梅雨や台風も来ます。冬はとても寒く、夏は暑い。乾燥や湿気と年間を通して大きく環境が変わります。そんな中、冬暖かく、夏涼しい健康で快適な生活を送りたい!というのが「省エネリフォーム」の1番の目的であり人気の理由ではないでしょうか。

古い家、例えば1979年以前の住宅は断熱材の基準がなかったため、冬には冷気を、夏には熱気をダイレクトに感じることが多いです。実家に戻るとトイレやお風呂、廊下の寒さにびっくりした経験はありませんか?それはこの断熱材による影響が大きいのです。

現在はリフォームをすることで窓や床、壁、天井など熱を伝えにくい断熱構造にすることもできますし、気密性を高める事で、冷暖房の効果をさらに効果的にすることも可能です!温度のムラがなくなると結露の発生を抑えることにもつながります。

さらに、みなさんもニュースで一度は聞いたことがある「ヒートショック」ですが、年間1万9000人もの人が亡くなっているんです。これは交通事故のなんと4倍!!

近年の調査研究ではリフォームによって冬の室温が上昇すると血圧が低下する傾向があり、心筋梗塞や脳卒中などの健康リスクを回避できる可能性もあるとのことです。


光熱費を節約したい

次に挙げられる理由は光熱費の節約ではないでしょうか?

先ほども触れましたが、「省エネリフォーム」をすると気密性を高めることが出来ます。結果、冷暖房に使用する電気・ガスなどの消費量を抑えることが出来ます。


地球環境を守る

そしてもう一つは、環境にやさしいという事です。

二酸化炭素の排出を抑えることで地球温暖化の防止に貢献することが出来るのです!


横尾建設では、「省エネリフォーム」について

【計画】→【調査、診断】→【お見積、ご提案】まで、お客様のお悩みや不安を解消しながらご要望に応じたご提案が可能です。

「省エネリフォーム」は計画・調査が特に大切です!当社では専門家である増改築相談員、埼玉県住まいの防犯アドバイザー、一級建築士等の資格保有者がしっかりとサポートいたしますので安心してご相談ください。

 

今回のブログでは【話題の省エネリフォームって?】についてご紹介しました。

次回は「省エネリフォーム」について、より具体的にお伝えいたします。

 

お問い合わせは下記までお気軽に。

●お問い合せフォーム
https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/
●LINEでお問い合せ
https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は