省エネリフォームをする前のチェックポイント

みなさん、こんにちは。

前回から始まった「省エネリフォーム」についてのブログですが、2回目の今日は「省エネリフォーム」をする前のチェックポイントについてご説明しましょう。

※前回のブログ:省エネリフォームって?
https://www.yokoo-ke.co.jp/?post_type=blog&p=2262&preview=true


省エネリフォームの傾向

みなさんはリフォームというとどういったイメージがありますか?家族構成が変わったから部屋の間取りを変えたいとか、壊れてきた部分があるから直したい、交換したいというのが多いのかなと思います。

実はそれに加えて近年増えているのが、窓ガラスやサッシの改良といった省エネ性能の向上や、耐震補強などの安心安全対策としての性能向上のためのリフォームです。これは東日本大震災以降、自然災害への備えやリスク回避としての関心が高まっていることの表われかもしれません。

なお「省エネリフォーム」が単独で実施されることは少なく、修繕工事や、内装の模様替えと一緒に行われることが多いようです。


省エネリフォームは修繕工事と一緒が望ましい

「省エネリフォーム」をコストや工期の面で効率よく実施するには、修繕工事との組合せを考慮した計画がおすすめです。屋根の葺き替えや外装の張替え、内装の模様替えの際に断熱材を設置することができます。修繕工事と省エネ対策を同時に実施することで機能改善と性能向上を実現することが理想的だと言えます。


部分的な省エネリフォームに注意!

特定の居室の部位だけ、あるいは一部分だけ断熱・気密化する「部分リフォーム」は計画において注意が必要です。部分リフォームする箇所以外がリフォーム前よりも温度差が大きくなり、ヒートショックによる事故や表面結露の発生につながる危険性があるからです。


横尾建設では、「省エネリフォーム」について

【計画】→【調査、診断】→【お見積、ご提案】まで、お客様のお悩みや不安を解消しながらご要望に応じたご提案が可能です。

「省エネリフォーム」は計画・調査が特に大切です!当社では専門家である増改築相談員、埼玉県住まいの防犯アドバイザー、一級建築士等の資格保有者がしっかりとサポートいたしますので安心してご相談ください。

以前、ご紹介したグリーン住宅ポイントもとってもお得になっていますので、この機会にぜひご検討ください。(申請のお手伝いもお任せください!)

 

今回のブログでは【省エネリフォームをする前のチェックポイント】についてご紹介しました。

次回は省エネリフォームにおいて重要な「事前調査」についてお伝えいたします。

 

お問い合わせは下記までお気軽に。

●お問い合せフォーム
https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/
●LINEでお問い合せ
https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は