最近よく聞く「空き家問題」って?

みなさんこんにちは。

今日は今ニュースなどで話題となっている「空き家問題」についてお話します!

総務省「住宅・土地統計調査」によると全国の空き家数は過去30年で

なんと2倍以上増加し2018年には空き家率は13.6%に!

これは10軒に1軒が空き家ということ。

このこと自体少しびっくりですが、空き家が増えると何が問題なんでしょうか?

 

1、環境・景観の悪化

人の出入りがなく、締め切った空間では空気の対流も少なく暑さや寒さで木材部分の膨張や収縮も大変大きいです。そのためふすまや窓ガラス、障子などの破損も。また屋内の雑草も伸び放題。それに伴って、蜂や野良猫、ネズミといった害虫の繁殖も近隣の苦情の原因に。

 

2、不審者

ドアや、窓の破損から不審者や浮浪者が住み着いていたなんて話もしばしば。また人目につきにくいことから犯罪などに悪用されてしまった例も実際にあるんです。放火の被害にあうリスクも。

 

3、倒壊

そして人が住まなくなった木造住宅は急速に老朽化が進みます。昨今の日本では台風や洪水、地震と日々自然災害と向き合わなければなりません。こういった災害時に空き家の倒壊リスクは更に高まるのです!

 

 

ここまでお話しして「どうしよう。」と心配になった方いらっしゃいませんか?

・相続したけれど空き家のまま住む予定がない、

・不動産の維持に苦労している。   等々。

 

ちょっと心配かもと思った方、ぜひ一度横尾建設にご相談ください。

横尾建設では戸建て・土地・マンション 不動産物件の買取りを現在強化中!

 

また、空き家だけではなく

住宅ローンが残っているけれど売却できる?

住み替えのための資金運用がしたい

とにかく売りに出したがなかなか売れずに困っている

といった方もお気軽に一度ご相談ください。

査定無料・相談無料・秘密厳守でご対応します。

 

今回のブログでは【最近よく聞く「空き家問題」って?】についてご紹介しました。

お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ

お問い合せフォーム https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/

LINEでお問い合せ  https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

 

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は