新築アフターサポート【Living Bell(リビングベル)】について

明けましておめでとうございます。
2022年も当ブログでは新築やリフォーム、賃貸など不動産についてのノウハウや豆知識をご紹介いたします。本年もよろしくお願いいたします。


今回は横尾建設で採用しているパナソニックテクノストラクチャーの新築住宅とあわせて提供しているアフターサポート【Living Bell(リビングベル)についてご紹介します。(任意加入)

横尾建設のアフターサポートは住まいの疑問点からトラブルの緊急対応までリビングベルを通し24時間365日コールセンターで受付対応。まかせて安心の4種類のサービスを提供しています。

サポート内容は以下の4種類。
①緊急トラブル対応サービス
・水のトラブル
・鍵のトラブル
・ガラスのトラブル
など

②メンテナンス対応サービス
・消耗品の販売サービス
・お手入れマニュアルのプレゼント
など

③住まいのデータお預かり(管理)サービス
・WEBで家の図面を閲覧、ダウンロード可能
・修理やメンテナンスの履歴を管理
など

④日常のお困りごと解決サービス
・電球交換や手の届かない窓の掃除
・家具の移動
など

「こんなことまでサポートしてくれるんだ!」というサービス内容ではないでしょうか。
今回は横尾建設のアフターサポート『Living Bell(リビングベル)』の概要についてご紹介しました。
次回は一つ一つのサポートについて具体的にご紹介していきたいと思います。

お問い合わせは下記までお気軽に。

●お問い合せフォーム
https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/
●LINEでお問い合せ
https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は