グリーン住宅ポイント制度のご案内

今、家づくりを考えている人は必見!

グリーン住宅ポイント制度を賢く使って夢のマイホームを! 

新築最大100万円、リフォーム最大60万円相当のポイントが獲得できます!!

 

●グリーン住宅ポイント公式ホームページ(国土交通省)

https://greenpt.mlit.go.jp/

●グリーン住宅ポイントとは?

https://greenpt.mlit.go.jp/about/

 

新築最大100万円相当、リフォーム最大60万円相当のポイントがもらえる!

落ち込んだ住宅需要を喚起させ、新型コロナウィルス感染症の影響を受け低迷している経済の回復を図るため、【グリーン住宅ポイント制度】が始まりました。新築で最大40万円相当、リフォームで最大30万円相当のポイントがもらえます。さらに一定の条件を満たせばなんと100万ポイントに引き上げも! ※1ポイント=1円相当

 

今までのポイント制度と大きく違う点はココ!!

今までも住宅ポイント制度はありましたが、基本的には家具・家電などアイテムとの交換しかできませんでした。しかし、今回の【グリーン住宅ポイント制度】で得たポイントは追加工事の費用として利用できるのです!

 

現状では以下の(1)(2)がポイント利用の対象となるようです(2021年3月時点)。

(1)「新たな日常」に資する追加工事

  • ワークスペースの設置
  • 音環境向上工事
  • 空気環境向上工事
  • 菌・ウィルス拡散防止工事
  • 家事負担軽減に資する工事

(2)防災に資する追加工事

これからのwithコロナ時代・災害大国であることを意識した政策となっているということですね!


ポイントをもらうにはいくつかの条件が・・・

このとてもお得な【グリーン住宅ポイント制度】ですが利用するにはいくつかの条件があり、対象の住宅に一定の性能や要件を満たしている必要があります。

対象となる住宅

  • 新築の注文住宅、新築の分譲住宅
  • 既存住宅
  • リフォーム
  • 新築の賃貸住宅

要件

対象期間は2020年12月15日〜2021年10月31日までの契約。対象となる住宅や工事、発行ポイント数は住宅の種別で変わってきます。種別ごとの主な要件は以下のとおりです。

 

 

種別① 新築

・長期優良住宅やZEH住宅などの高い省エネ機能を備えた新築住宅

新築住宅の建築・購入について詳細はこちら https://greenpt.mlit.go.jp/new-house/

ポイント制度が使える新築住宅とは

注文住宅の新築や完成後1年以内に人が居住したことがない新築分譲住宅がポイントの対象となります。ポイント発行数と対象住宅の性能要件は以下の通りです。

新築住宅のポイント加算の要件は?

以下の(1)から(4)いずれかの要件に当てはまると、高い性能を有する住宅については最高で60万ポイント、一定の省エネ性能を有する住宅については30万ポイントが加算されます。基本のポイントと合わせるとそれぞれ100万円相当と60万円相当になります。

ポイント加算には以下のいずれかの要件を満たす必要があります。

(1)東京圏からの移住のための住宅
(2)対象住宅に、ポイント申請時に18歳未満の子3人以上と同居する場合
(3)三世代同居住宅(※)であること
(※)キッチン、バス、トイレ、玄関のうち2つ以上が複数箇所ある住宅。住戸内で行き来ができない住宅は対象外。
(4)災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

(1)の東京圏からの移住の要件は以下の通りです。
・東京圏とは一定の市町村(条件不利地域)を除く東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を指します。
・移住する直近1年間について連続、かつ直近10年中通算5年以上東京23区に居住するか、東京圏に居住して東京23区に通勤する人。
・東京23区内の大学に通学し、その後東京23区内の企業等へ就職した人は通学期間も対象期間とする。
・東京圏以外に移住後、住宅を購入し5年以上居住する意思がある人。

東京23区以外の東京圏に住んでいる人は、東京23区への通勤が要件になることに注意が必要です。

(4)の災害リスクが高い地域からの移住については、「土砂災害特別警戒区域」または「建築禁止災害危険区域」内から移住するために取得する住宅が対象です。建築禁止災害危険区域については各自治体の「建築行政部局」で確認できますが、該当するかどうかは建築士が自治体に確認します。

 

 

種別② 既存住宅

・空き家バンクに登録された既存住宅や首都圏からのIターンやUターンで既存住宅を購入するケースなど

既存住宅の購入について詳細はこちら https://greenpt.mlit.go.jp/exisiting-house/

(1)については、国交省のホームページの空き家バンク一覧表に登録されている住宅で、地方公共団体が認めた住宅が対象となります。(2)と(3)については前述の新築住宅と同条件です。(4)については2020年12月15日以降に自宅を解体・除却して中古住宅を購入した人が対象となります。

 

 

種別③ リフォーム

・エコ住宅設備の設置やバイアフリー・耐震改修など

リフォーム工事について詳細はこちら https://greenpt.mlit.go.jp/exisiting-house/

 

 

出所:マネックス証券「マネクリ」より

 

種別④ 賃貸住宅の建築

・全戸がトップランナー基準で床面積40平米以上の賃貸住宅

 


詳しくは横尾建設にご相談ください

今回のブログでは「グリーン住宅ポイント制度」について簡単に概要をご紹介しました。

何となくお得なのは分かったけれど、手続きや申請の方法、自分たちは対象になるのか、どのくらいポイントを貰えるのだろう・・・と心配な方もいらっしゃるかもしれません。

グリーン住宅ポイントについてのご相談、書類作成、申請まで横尾建設におまかせください!

 

お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ

お問い合せフォーム https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/

LINEでお問い合せ   https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

 

 

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は