アフターサポート①「緊急トラブル対応」について

前回は横尾建設のテクノストラクチャー住宅に標準で付いている新築アフターサポートサービス【LivingBell(リビングベル)】についてご紹介しました。

※前回のブログはこちら 
第1回:新築アフターサポート【Living Bell(リビングベル)】について


今回から【LivingBell(リビングベル)の具体的なサポート内容について数回に分けてご紹介していきます。今回は「緊急トラブル対応」についてです!

●緊急トラブル対応について

★水のトラブル

水が出ない、止まらない、トイレが詰まった、排水管のつまり、故障によるあふれの緊急時の応急対処を行います。

★鍵のトラブル

玄関ドアのカギ紛失でお部屋に入れない時にカギの開錠作業を行います。

★ガラスのトラブル

故意・過失・事故・空き巣の被害など、住居内のガラスが破損してしまった際、緊急の応急処置を行います。

★給湯器のトラブル

何かの理由でガスが止まりお湯が出ない場合などに緊急時の応急処置として点検などを行います。

これらのトラブルには、基本的に24時間365日受付、対応しています!(一部サービス除く)更に、30分までは無料になっているので、緊急時の困った!!にも安心してご利用いただけます。

こういったトラブルはないに越したことはありませんが、実際、いつ起きるか予測できません。そして、起きてしまったときは案外気ばかり焦ってしまって冷静にどう行動したらよいか、なかなか思いつかないものです。

でも、【LivingBell(リビングベル)】ならば窓口は一つ。緊急時に相談すれば大抵のことには対応できるはずです!ちょっとしたお守り替わりとして、普段の生活に安心できるサービスになっています。


今回は横尾建設のアフターサポート【Living Bell(リビングベル)】の

アフターサポート①「緊急トラブル対応」についてご紹介しました。

 

次回はアフターサポート②「メンテナンス対応サービス」について

アフターサポート③「住まいのデータお預かり(管理)サービス」についてご紹介いたします。

 

お問い合わせは下記までお気軽に。

●お問い合せフォーム
https://www.yokoo-ke.co.jp/contact/
●LINEでお問い合せ
https://page.line.me/508rfxrx?openQrModal=true

木 + 鉄で建てる第3の工法 テクノストラクチャー

詳しく知りたい方は